前の記事 TOP 次の記事

2012年11月14日

あたりまえバキ体操

右足出して、左足出すと――

歩ける あたりまえ体操♪


刃牙バージョンを考えてみました。

頬っぺた優しく、ピシャピシャ叩くと――

怒るよ あたりまえ体操♪

死刑囚背負って、水の上走ると――

沈むよ あたりまえ体操♪

音速越えたら肉が弾けとび
骨が見えたら多関節じゃない

あたりまえ あたりまえ あたりまえ体操♪





高層ビルのてっぺんから一緒に飛び降りるさ
親子だからね あたりまえ体操♪



(追記)
そういえば、アルゴリズム行進についてもバキバージョンを考えたことがあります。

「一歩進んで前ならえ♪ 一歩進んで偉い人♪
 ひっくり返ってペコリンコ♪」

「一歩進んでローキック♪ 一歩進んでハイキック♪
 ひっくり返って回し受け♪」


うまくやると「避けながら攻撃しつつも前に進む」というアルゴリズム組み手に。

園児にアルゴリズムという形式的な論理的世界を教えるのにぴったりだと思います(^▽^)
ピタゴラスイッチ♪

そういえば、ピタゴラ拳法についても、粘土ではなく本物の岩をつかって
最後は「打岩」になるというバキバージョンを……(以下無限に続く


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 飲茶 at 15:01 | アイデア帳

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa