2012年09月10日

【祝】文壇誌デビュー(?)

このたび、文壇誌『Voice』2012年10月号(9月10日発売)に
飲茶のインタビューが載ることになりました!(^△^)

インタビュアーは、作家の「さかもと未明」先生。
リアルで面談しての取材は初めてだったので緊張しました。

――――――――――――――――――――――――――
<『Voice』10月号の読みどころ>
韓国との非難の応酬が続く竹島問題で、
野田総理は消費増税の際と同じ言葉を使い、
竹島が日本固有の領土であることを国民の前で力説したものの、
挑発行為は繰り返され、戦後最悪となった日韓関係にいま、
われわれはいかに対処すべきなのでしょうか――。
今月の総力特集では、防衛問題や政治家の資質、経済政策など、
あらゆる角度から、日本の主権を守り抜き、
新たな日韓関係を築くための方策を論じます。
――――――――――――――――――――――――――

と、偉い先生たちが哲学や思想を真剣にぶつけあい、
昭和52年から続いている老舗の文壇誌に
飲茶が載るのはかなり場違いではありますが、
ぜひこの機会に『Voice』をぜひご覧ください。(^△^)

この記事へのコメント
さっそく近所の本屋にいったのですが、まだ9月号までしか置いてませんでした。
九州なので遅いのかも。
出たら買います。
Posted by 天沢透 at 2012年09月11日 22:38

それはすごい。
すごいけど。。。飲茶さんって日韓関係や国際関係に何か強い信念とかありましたっけ?
なんで飲茶さんに声をかけたのだろう
Posted by Hitech 株 at 2012年09月13日 09:13

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック