2011年07月29日

飲茶本の韓国版が発売(2)(画像あり)

というわけで、前回の続き。
「哲学的な何か、あと数学とか」の日本語版では、

「謎の数学者ブルバキの正体は誰だ?」
「実は、ガモウひろしだ」

という日本でしか通じないネタを書いているわけですが、
その韓国語版はどうなっているのか?

該当部分の画像を以下に貼ります。



ちなみに、日本語版だとこういう感じ。



本ブログの韓国語が読める方、どうか情報をコメントにお願いします。

予想としては、

A)韓国スター(チャン・グンソン)の名前など、
 別人の名前になっている
B)「さっぱりわからないなあ」などの
 当たりさわりのないセリフになっている。
C)意味は通じないけど、「ガモウひろし」と書いてある
D)実は、ガモウひろしは、韓国でも有名で、
 普通に「ガモウひろし」と書いてある

といったところでしょうか?
みなさんはどう思いますか?

この記事へのコメント
直訳すると、「実は、誰も正体を知らない道士だろう」だと思います。
道士というのは、「仏道修行をする人」です。
予想Aが近いですね。流石に、韓国ではガモウひろしも通用しないか(笑)。
Posted by RAB at 2011年07月30日 01:05

むむ、ガモウひろしではなかったですか。
残念です。

それはともかく、翻訳ありがとうございました!
Posted by 飲茶 at 2011年07月31日 00:52

実は大学時代の第2外国語がハングルw
ちょー楽ですよ。今思うに日本語文法のぱく(ry

文字は子音9、母音10の組み合わせ。(つまりアルファベットは19個しかない)
読みに例外変化も少ないしかなり楽。
その割りに母音のパターンが多いので、多言語の発音もわかる。
歴史が古くない分、合理的で使いやすいんだと思います。

上で答えでちゃってるけど

실은 아무도 정체를 알지 못하는 도인일걸
実は 誰も  正体が わからない  道人だろうな

となります。
Posted by HiteckSecurities at 2011年07月31日 14:16

ありがとうございます。
なんというか無難な翻訳ではありますよね。

もっとこう、なにそれ的な笑いを期待してしまいました(笑)
Posted by 飲茶 at 2011年08月01日 19:24

実はノムヒョン元大統領
とかだったら…

(飲茶)まさに、それを期待していたですw
Posted by ジャンク at 2011年08月02日 21:39

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック