2009年03月18日

バキの作者、板垣先生にお会いしました

とある機会がありまして……、
なんと「バキ」の作者、板垣先生にお会いしてきました!
もう昔からの大々ファンだったので、ものすごく嬉しかったです!

ただ、めちゃくちゃ緊張しました(^^;
自分的には、範馬勇次郎に会いにいくようなもので、
怯えきって自分で自分を殴り始めないかと……(^^;

結局、緊張のあまり、途中途中しどろもどろになりながらも、
なんと3時間半も、お話をさせていただきました。
バキの作者と、バキの登場人物や格闘技や、
強さとは何かについて語り合う、
夢のような時間でした。そしてそして、
あのネタは、ここから思いついた
あの展開は、こういう想いで書いた
実はSAGAは(自主規制)
とか、ああもうファンなら垂涎のお話もいっぱい聞いてしまいました。
※僕は終始、恐竜博物館で、はしゃぐストライダムのような感じでした

そしてそして、なんと仕事場にも案内していただき、
「こういう機会はなかなか無いから」と、
なんと、なんと、生原稿までみさせていただきました。
生原稿はやっぱり迫力が違います!(涙)
そしてなにより、僕が座って生原稿を読んでる、すぐその後ろで
板垣先生が立って見ている
というシチュエーションにクラクラしました。
※待たせては悪いので、早く読むべきなのか、
※それとも時間をかけてじっくり読むべきなのか、
※うわああああ、どうすればああああ

最後は、気さくにも、先生から手を差しだして、
力強く握手してくれたことに大感激。(T▽T)
※握手後、指があらぬ方向に曲がったり、はしませんでした

いや、もう本当に夢のような一日で、一生の思い出です(T△T)

この記事へのコメント
思わず「う、うそ」と声に出してしまいました。
良いなぁすごい羨ましいです。
毎週楽しみにしてる漫画です。
友人としょっちゅうマネします。
僕はガイア、烈海王、花山薫が好きです。
(バキ、勇次郎を除いて考えて)
勇次郎の生みの親って考えるとすごい人だよなぁ。
Posted by かえで公 at 2009年03月18日 03:28

ウラヤマしいを通り越して怨めしいいいいいい。

SAGAについては何か言える範囲の事は無いんですか?
Posted by at 2009年03月18日 04:02

おおおおお!!!!!!
 すごいですぅぅぅぅ。
  なんで、そんな機会がぁぁぁぁ。

   うらやましいです。

 という思いながら、ブログを読んでしまいました。
Posted by 呟き尾形 at 2009年03月18日 07:46

うおおおおおお、なんと素晴らしい。
でも、会いたいと思っていると、面白いことにチャンスが巡ってきたりするんですよね。不思議です。
(会えるのが範馬勇次郎だったとしたら、護身発動してしまい現地にたどり着けないかもしれませんが)
Posted by 日日紀 at 2009年03月18日 12:50

なぜそんな機会が!!

……まさか飲茶さんの次回作の取材ですか?
Posted by ノル at 2009年03月18日 16:04

どういう経緯でそういった機会が得られたのか気になる。
Posted by せーき at 2009年03月18日 20:24

人工生命体レインに筋肉をつける研究ですね
Posted by 筋肉があれば脳なんていらないんです at 2009年03月18日 20:32

うらやましいですねー。
ところで今週のチャンピオンでは格闘家の石井慧さんと板垣さんが対談されてましたね。
つまりこれは飲茶=石井慧説が成り立つのか……ッッ!!
Posted by at 2009年03月22日 09:44

コメントありがとうございます^^

飲茶=石井慧説はさすがにありません、残念ながら(笑)

とにかく、夢は願えば叶うって感じでしょうか……。もしかしたら、林原めぐみにも会える機会が……。(ないない
Posted by 飲茶 at 2009年03月22日 22:18

私は猿渡哲也が好きだね
板垣はメジャーだけど浅いね
Posted by at 2016年01月06日 08:36

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック