2009年02月17日

はじめてのヒーロー

最近、週刊少年ジャンプの「バクマン」という漫画が面白いです。

今週号のジャンプで、スランプになった漫画家志望の主人公が、
子供の頃に書いた漫画のノートを探して、
 そこに自分の原点を探そうとするシーン

があって、
ああ、なんかわかる。子供の頃って、
オリジナルロボットとか、オリジナル超人とか、
そういうのノートに描いて遊んでたなあ。案外、そういうのに
自分の好みや考え方の原点ってあるのかも

と懐かしい気持ちになったのですが、
よくよく思い出してみると……
それどころか、僕も中学生のとき、ノートに漫画を描いてました……。

いえ、おそらく、そのノートは(黒歴史として)処分したので、
たぶんもうないとは思いますが、
若気の至りというか、なんというか、やってしまいました的な
へったくそな漫画を描いていたような気がします。
たしか中学1年生のときです。
授業中、ずっと漫画を描いていて休み時間になったら友達に見せて、
また次の授業中、2、3ページ書いて、休み時間に見せて……と、
時刊の連載漫画家きどりだったような痛々しい記憶があります。

さっきオリジナルロボットの話を出しましたが……、ちなみにその頃、
僕は、オリジナルヒーローを創作して漫画を描いてました。
(中学生にもなって)
僕が考え出したヒーロー、その名は……

宇宙刑事カットウダー

たぶん、大好きだった「宇宙刑事シャイダー」に
感化されて作ったオリジナルヒーローだったと思います。
ようするに、地球征服をたくらむ悪の組織と戦うため、
仮面ライダーみたいに、変身して戦うヒーローです。

ただ、そのヒーローには、ちょっとだけ、変な設定があって……、
カットウダーは、その名のとおり、「葛藤エネルギー」が原動力であり、
葛藤すればするほど強くなるという設定になっていました。

でも、悪の組織は、それを知らないので、
いつも、カットウダーを倒そうと……

わははは、どうだカットウダー!人質を取られては手も足もでまい!
く、くそー、卑怯だぞ!
みんなの平和を守るためには、やつを倒さねばならない。
だ、だが、そのために個人の命を犠牲にして良いはずがない。
いったい、どうすればいいいいいいんだああああああ
カットウダービーーーム!

ぎゃああああああああああああああああ!

とか。

わははははは、どうだカットウダー!
 おまえの友達を改造して、敵として送り込んだぞ!

うおおどうすればいいカットウダースパーク!
ぎゃああああああああああああああああ!

とか。こんなふうに、敵は、カットウダーの原動力を知らないので、
彼を倒そうと、いつも彼を苦しめることをしてくるのですが、
全部うらめにでてしまい倒される、という展開なのです。

ちなみに、最後は、悪の組織は実は、悪ではなく、
人類こそが(自然破壊的な意味で)悪であった
ということがボスから明かされ、
それでも、まだ人間を救うというのかカットウダー!
と衝撃の事実を突きつけて精神的に追い詰めるが、
これまた当然、葛藤パワーが炸裂して、ボスを倒すが、
ぐはぁ〜、だが、ワシを倒しても、
すでに地球は人間の汚染で手遅れだ!

と滅亡の危機になるが、好き放題やってきた人間たちも、
ここにきてよくやく自分たちの犯した罪に気づき、葛藤をはじめ、
そして、地球人類みんなの葛藤エネルギーが、カットウダーに集まり、
奇跡がおき、
ラストは、「見たか。人間には葛藤するという力があり、
葛藤することで、どんな問題でも乗り越えられるんだ!
おれは人間の葛藤するパワーを信じる
」とか
わけのわからないことを言って終わるみたいな……。

うわあああああああああああああああああああああ
すっごい黒歴史ですね!

これが……僕の原点か……

posted by 飲茶 | Comment(19) | TrackBack(0) | アイデア帳
この記事へのコメント
あはは(笑) ふつうに面白いですよ!!
ちゃんと物語として完結してるし、葛藤という題材がちょっと知的ですね!

僕もノートに書いてましたね…(笑)
『それいけイチゴまん』っていうのを書いてました。
シルクハット男爵ていう、シルクハットに上半身裸で下スパッツの悪の男爵と正体不明のヒーローイチゴまんの戦いを描いた、基本的にコスモ(小宇宙)が燃えたら勝ちみたいな漫画でした。
一番の見せ場は、イチゴまんが実は自分の正体はイチゴだったという衝撃の事実を告白するシーンで、友人達の評価も高かったような気がします。
ちなみに未完です。



やっぱりみんな同じような事するんですかねぇ?(笑)
まぁ題材選び等にかなりの知能レベルの差が見てとれますが…(>_<)(笑)

(飲茶)いちごマンいいじゃないですか!日本のイチゴは、海外でバカ売れらしいので、海外展開でうまくいくかもです!!
Posted by ナオリン at 2009年02月17日 03:28

かなり笑いました。(笑)
さすが飲茶さん、発想が斬新です。

(飲茶)ありがとうございます。かなとさんのお子様にも気に入っていただけたら、幸いです(^^)
Posted by 竹内かなと at 2009年02月17日 03:51

ダブルバインドって、必殺技っぽくないですか?w

(飲茶)っぽいですねw
Posted by ぎる at 2009年02月17日 04:32

「カットウダービーム」で珈琲吹いたw

「葛藤」で敵と倒すとはw
悩む時間を与えたら負けってことかー。
人生が充実してたら弱くなるのかなーw
漫画の展開を想像してたら「ラッキーマン」を思い出しました。

「バクマン」の話が出てたので、大場つぐみさん繋がりで思い出したのかもしれませんが。

(飲茶)大場つぐみさんは、やっぱり、ガモウ先生なのでしょうか。今回は、ガモウ先生であるという噂を利用した内容になってますよね。(笑) 主人公のおじさん、あきらかにガモウ先生w
Posted by ひつじ at 2009年02月17日 09:30

書籍化はいつですか?w

(飲茶)作画は、ガモウ先生でw
Posted by えーれいん at 2009年02月17日 15:55

素直な気持ちを表現します。ダメだこりゃ。

(飲茶)ぐはっ
Posted by at 2009年02月17日 19:21

激受けw
短期集中連載なら行けるよ
漫画は小畑健で行こうw

(飲茶)えー、ガモウひろしじゃないんですかーw
Posted by Hightech Securities at 2009年02月17日 23:33

中学生の発想じゃないですなw

おみごとw

(飲茶)ありがとうですw
Posted by ヴワル帝國 at 2009年02月17日 23:36

うんこマン

ってキャラを描いてました。
平凡です。

(飲茶)子供受けはいいかもですね(笑)
Posted by at 2009年02月18日 00:21

いやすばらしいと思います。
中学生のころなんてどっかのパクリしか描けませんでしたよ……
葛藤で戦うなんて斬新じゃあないですか!

(飲茶)ありがとうございます^^ あ、そういえば、よく考えると、シャイダーより、キカイダーの影響かもしれません。
Posted by at 2009年02月18日 05:44

ある意味素晴らしい内容もそうですが
完結してるってすごいと思いますよ

ネタ出したりキャラ描いたりはしても物語を完結させるって
あの時期はなかなか出来なかったりしますし

(飲茶)あ、ほかにもいっぱい漫画書いてますよw超大河作品なのに、4ページで終わるやつとか、そっちも今度紹介しますw
Posted by 空言 at 2009年02月18日 15:44

僕の漫画は、最終的に地球人が全員(ハムスターを含む)が合体して、月を破壊しました。
友人に絵がとても上手いやつがいるので、そいつに渡したら絵が最高になって帰ってきました。

(飲茶)すごい、なんというリアル「サイコー(バクマンの主人公)」……。
そんな友達が欲しかったですw
Posted by りゅうやん at 2009年02月19日 21:29

普通にいい設定だな〜と思ってしまった私は異端ですかねえw

(飲茶)大丈夫です。今、異端でも、後に聖人認定を!(ぇ
Posted by @@ at 2009年02月20日 04:18

さすが飲茶さん。発想がズバ抜けてますね〜。
今の時代の漫画や小説にも使えそうな設定だと思います。
「刑事」の意味は分かりませんが(笑

遅くなりましたが「科学とか」に続き「数学とか」も
購入しました〜。
感想:フェルマーすげえ。

(飲茶)あ、宇宙刑事フェルマーって結構かっこいい名前ですよね!
Posted by 蟻価 at 2009年02月20日 07:59

そんなものですよね(笑)でも葛藤ってとこが飲茶さんらしいですね。
ちなみに俺もオリジナルキャラで漫画描きまくってました。
ちなみに設定は悪の科学者が世界征服の為にロボットを作るが
そのロボットは科学者をいきなり殺してしまい、ロボットは存在理由を失う。
ロボットは旅に出るみたいな感じであとは基本戦闘です
ロックマンとかドラゴンボールとか他にも色々混ざってましたが…。

(飲茶)おお!かっこいい設定ですね!
やっぱり、書いちゃいますよね!漫画!
Posted by at 2009年02月20日 15:30

おもしろいです!
「葛藤エネルギー」…やっぱり、CO2は排出されそうですね。
某映画みたいに、将来、人類が巨大マシンに支配されて、みんな接続されて、葛藤エネルギーの供給源にされるかも…。

(飲茶)魚大オオ大オオ大オオ大オオ大オオ大オオおおおおおおおおお牡おおおおお大尾おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

クワイさん!!!!!!!!!

1000コメント目ゲットおめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対何かいいことありますよ!!
Posted by クワイ at 2009年02月20日 18:08

ちょっと家を出てるので、更新お休みしてまーす。すみません。

三冊目を頑張って書いてるところでーす(●^o^●)
Posted by 飲茶 at 2009年02月22日 00:20

お初です(多分)
「カットウダー」とても読みたくなりましたww
なかなかいい設定だと思います。
 
僕もネウロ好きですよ、とくにシックスが

(飲茶)シックスいいですよねー。ゾクゾクする絶対悪的な悪役で、大好きです。

「好きなんだ、そういうの」といったときの笑顔に惚れてます。>ネウロとどエスサミットやったときの
Posted by カーン at 2009年02月22日 19:25

葛藤エネルギー(笑
見てみたいです。

ちなみに僕もジャンプの中ではネウロが一番好きです。

この後の展開が気になるぅ〜〜

(飲茶)いやー、ネウロはひさびさのヒットです。ちゃんと話しが1本に繋がっているのが偉いですよね。

「答えは刹那……」しびれました。。。
Posted by カットウダー at 2009年02月23日 09:16

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック