2008年07月10日

経営者育成セミナー参加日記(7)〜輸入〜


材料のコマは、全部、買い占めた……
だから、もう誰も材料を買うことができない


――はずだった

今にして思えば、なぜ、アレが目に入らなかったのだろう。

講師の斜め後ろには、小さなテーブルがおいてあり、
その上には、ゲームで使うだろうその他のカードやコマが並べてあった。

そして、その並べられているコマのなかに、

あの材料のコマが、まだまだ山積みでおいてあったのだ。

ううぅうぅう…………!
な、なんだ、あの材料のコマは……。


そう、僕は、場に見えている材料のコマを全部買い占めた。
これで誰も材料を買うことはできない。
だが、講師の後ろのテーブルには、
まだ材料のコマが山積みになっているのだ。

あれは         使うんだ……
    なんのために、
 
  なんで、気がつかなかった

予備か……?
        そうだ、予備だ……?


混乱しながらも、思いついたのは、

コマをなくしたときのために、
余分にコマを用意している


という都合の良い想像だった。
しかし、それはありえない。
予備のコマにしては、量が多すぎる。

そうして、考えている間にも、どんどんゲームは進んでいく。

もう、材料がないので、
誰も材料を買う行動もできないし、
商品を作ることもできない。

できることは、
「商品の在庫を売るか」
「設備投資をするか」
「イベントカードを引くか」
のどれかである。

そのうち、何人かはイベントカードを引いた。

イベントカードは、
保険屋がやってきたり、税務署がやってきたりと、
経営でありがちなイベントが起きて、
ちょっとしたプラス、マイナスの収支が発生するカードのようだ。

とりあえず、材料も買えないし、みんな
こぞってイベントカードを引きまくった。

えー、イベントカードを引きます……、
 引いたのは、海外輸入カードです


ある参加者が引いたカードの名前を聞いて、嫌な予感がした。
講師はカードの内容を説明した。

それは国内よりも安い値段で、
 海外から材料を買うことができるカードです^^


(ま、まさか……)

では、こちらから、好きな数だけ材料を買ってください

そう言って、講師は、
後ろのテーブルで山積みになっている材料のコマを指差した。

ぐぅぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ!

僕は、場の材料のコマを全部買った。
だから、もう誰も、材料を買えないはず。
買えないはず買えないはず買えないはず

海外輸入カードだって!?

目の前で起きている現実が信じられず、
あわてて、説明書のイベントカードのページをめくると、
たしかにあった。あったのだ。

そして、さらに、ゲームは進んでいく。

次々とイベントカードが引かれ、 何回目かの海外輸入カードが出た。

どうも、そのカードは1枚だけではないらしい。

目の前が真っ暗になった……。

(ちょ、ちょっと、待てよ。
 そのカードで買われたコマは最終的にどうなるんだ。)

講師に質問しようかどうか迷っていると、
僕の視線を感じた講師は、
まるで見透かしたかのように、こう言った。

「海外輸入カードで買われた材料コマも、
 商品として売れたときは、場の材料置き場に戻ります」

ぐにゃああああああああああああああ!

なんだよ!
海外から買ったんだから、海外にもどせよ!
ていうか、なんだよ、そのルールは!
別に最初から同じ場所において
おけばいいじゃないか!!


立ち上がって、そう叫びたかったが、
いまさら何を言っても、後の祭りである。
そういう「ルール」なのだから、どうしようもない。

すでに、輸入カードで、大量の材料が買い込まれている。
しばらくしたら、大量の材料が、材料置き場に戻されていくだろう。

結局、限度まで借金し、
その全てをつぎ込んで勝負した買占め戦略は、
完全に破綻したのだった。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック